♪ささのはさ〜らさら〜♫
6月末から各クラスから「七夕」の歌が聞こえてくると毎年恒例の短冊作りが始まります。どのクラスも七夕やこの季節にちなんだ物をモチーフに飾りを作り、その下には子ども達の願い事を書きました。
所で なぜ七夕に願い事をするのか知ってますか?
中国の風習からきているようで「織姫のように機織りや裁縫が上手になりますように」と願う儀式からだそうです。なので 天の神様というより、お願い先は織姫なんですね。

  

 

 

  

  

 

 

 

 

 

 

夏休みの初日に行われたお楽しみ行事。
いつもと違う雰囲気にウキウキソワソワしていた子ども達は、エプロン、三角巾、マスクも二重にかけてカレー作りに挑戦です!「私ね包丁使ったことあるよ」「玉ねぎ目が痛い!」「美味しくなぁれ!」を言いながら真剣に丁寧に食材を扱っていました。
カレーを煮込んでいる間は、みんなで作って観察していた梅シロップの試飲タイム。初体験に渋々口にした子も「ん?!おいしー!おかわり下さい!」と言ってくれ大成功でした。
その後は「みどりがおか横丁」。年長さんに楽しんでもらおうと、手作りの射的やガチャガチャ、お面など、先生達も頑張りました。
横丁が終わった頃にはカレーも美味しく出来上がり、みんなで沢山食べました。おかわりも沢山して、とっても満足げな表情で「先生さようなら〜。」と帰って行った子ども達でした。