暑い夏の日は、みんなで水遊び。家庭では出来ないダイナミックな遊びに歓声をあげながら、どの子も満面の笑顔です。
のり絵の具を使ったフィンガーペインティング(指絵)も、混ぜると変化していく色に大喜び。
いつの間にかボディペインティングに発展してしまう子もいる程でした(笑)

   

  

 

 

“逆上がりが出来る力を下さい"“サッカー選手になれますように”“おじいちゃんとおばあちゃんが長生きしますように”等々。
思い思いの願いを短冊に書いてお祈りした「七夕」。
織姫と彦星をペープサートで見たり、天に届けと各学年毎に合奏もしました。

  

   

   

  

  

   

  

  

  

 

 

参加する人と、応援する人で熱気いっぱいの体育館。
黄色い声が飛び交う中、和気藹々とプレーが進み、爽やかな汗を流した一日でした。

 

  

  

 

 

自分の腕や足に塗ってみたり、友だちにくっつけあいっこしたりと、大はしゃぎの年中さん達。
最初はためらっていた子も、徐々に楽しさが分かってきて、ペイントが無くなるまで遊び続けていました。

   

  

  

 

 

   

  

  

   

   

 

 

一学期の終わりを飾って行われた全体行事。
明日から始まる長い夏休みで、暫く会えなくなる友だちと、ファイヤーストームを囲んで、歌ったり、踊ったりして、楽しいひとときを過ごしました。

   

  

  

   

  

   

 

 

両親から離れてのお泊まり。ちょっぴり不安そうだった子ども達。
スイカ割りをしたり、夜にはドキドキしながらの宝探し、、、。
園生活の楽しい思い出作りの一泊二日でした。