色とりどりの花が咲く中を、お散歩したり、次々と羽根を広げてくれる孔雀を見たり、何と言っても、爽やかな風の中で食べる愛情いっぱいのお弁当は、ひときわ美味しく感じたようでした。
そして、食後に大温室前の花壇の広場で思い切り遊んだ子ども達は、一日中笑顔いっぱい、笑い声いっぱいでした。

   

  

 

 

  

 

 

   

  

 

 

  

 

  

 

  

 

 

 

 

休日ということもあって、今回の参観は、大勢のおとうさん達が参加して下さいました。
粘土遊びをしたり、絵を描いたり、一緒に遊んでいるうちに、互いに緊張していた表情も徐々に緩みはじめ、素敵な笑顔もこぼれるようになりました。
何よりも、子ども達がとっても嬉しそうでした。