本園は、教育基本法及び、学校教育法に基づき、満3歳から学齢に達するまでの幼児を、心身の健全な発達を図ると共に、調和のとれた人格の基礎をつくることを目的として、昭和39年に開園されました。
 ・集団生活を通して、社会性、協調性、自主性を養う。
 ・恵まれた自然環境の中で、周囲の物を正しく観察する目を育てる。
 ・心身共に明るくのびのびとした健康な子どもに育てる。
● 健康な身体づくり
   生活習慣の確立、体育指導、安全教育。

● 情操豊かな子
   人との関わり方、思いやり、感性、社会性を育てる。

● 個性の助長
   自主性を促す、特性を見出す。

  • 広い園庭と体育館を有し、雨天時でも伸び伸びと体力づくりが出来ます。
  • きめ細かいカリキュラムを基に、一人一人の個性を大切にしながら、保育いたします。
  • 数や文字の指導は、年齢に応じて、生活や遊び等々で行っております。
  • 幼児体育専門の体育講師が、体操の指導にあたり、総合的な運動を取り入れて指導しております。